· 

NineForceから海外野球へ挑戦‼︎

【NineForceから海外野球に挑戦‼︎
NineForceでプレーし、オーストラリア・シドニーのManly Eagles (Sydney baseball league Australia)所属の平松選手の近況報告です‼︎

<海外で野球を目指したきっかけは?>
私が海外野球を意識し始めたのは、中学時代の指導者が現役時代海外で野球をしていていつかは海外でプレーしたいと思った事がきっかけです。

<オーストラリア野球>
プロとアマチュアの垣根が少なく、ABLというプロ野球のリーグの選手がシーズン中リーグ戦に出場してくるためオーストラリア代表の選手やアメリカやその他の国でプレーしている選手と対戦できることがあるのが楽しみの1つです。

アマチュアと言えど、1つの組織が大きく、所属してるリーグには9チームあり各チーム1st.2nd.3rdというグレードでチーム分けされており、更に18歳以下のチーム、16歳以下、更にジュニアのチームが1つの組織として成り立っています。
チームにはスポンサーがついており資金力のあるチームは外国人選手をアメリカなどから招待し飛行機代や家賃を支払うこともあります。

またジュニアの有望な選手は選抜でアメリカに遠征に行き結果次第でアメリカの大学の野球部に入部する権利を得るといった短期リーグもあるのも面白いところです。
試合数は半年で30試合強、練習が週1か2回試合が週2で週3から4回はグランドに出て野球ができます。
もちろん英語環境なので自分次第で英語力も伸ばせます。

現在は語学学校に通いながら仕事、野球といった生活を送っていますが自分のスキルが上がれば様々なチャンスがある国だと思います。

語学でいえばUpper intermidiate(中上級)までいけば現地の専門学校に入学する条件を言葉の面でクリアできます。
スポーツトレーナーや料理人など様々な分野があります。そこで専門スキルを学べば海外で仕事を得るチャンスにもなります。もちろん英語力で給料にも大きく差が出ます。野球以外の面でもスキルアップするチャンスがたくさんあるのが魅力です。

<NineForceへの思い>
「海外で野球をする」と決めてしばらくチームを離れるのにも関わらず、練習や試合にずっと参加させてくれた監督をはじめチームメイトに感謝しています。メンバーの入れ替わりなどでチームを再建している途上だったので、練習や試合の方針など思ったことはチーム全体で意見し柔軟に取り入れてもらえたことをうれしく思いました。

何らかの思いをもって野球を続けている集団です、新しいクラブチームの形を作ろうとしている監督をはじめ、学生時代に悔しい思いをしていた選手やここでレベルアップを図り上のレベルでプレーしたい選手など。様々な目標を持つ選手たちとその目標を達成したときに喜びを分かち合いたいという気持ちです。

<みなさんへ>
僕自身、日本のチームに所属してない時期があり、そんな時に知人の紹介で練習に行かせてもらったのがこのNineForceです。当時はまだ様々なことが確立しておらず、監督だけでなく選手全員で考えてチームを作り上げていくことができるのがこのチームの魅力だと思います。

これからは選手として一つでも上のレベルでプレーできるようにやっていくことと今年の6月に取得した指導者のライセンスを活かし指導者としての活動にも積極的に参加していきます。
ありがとうございました(^O^)

【お問い合わせ先】

ホームページ:https://www.9force.net

メール:baseball@9force.net

090-6606-6976(森本)、090-7305-2631(藤森)

選手、マネージャー、サポートいただける方、オープン戦募集中‼︎

 

<メールでの問い合わせ注意事項>

 基本的に24時間以内に返信しますが、最近softbankのアドレスにメールが届かない事態が多発しています。softbank以外でも、24時間以内に返信がない場合は、同内容のメールでも良いので再度お知らせください。