メンバー紹介

【年齢は関係なし、可能性は無限大!】

尾崎泰裕、49歳‼︎現役である。
年齢による衰えは人間誰しも直面するものであり、一線から退く最大の要因となり得る。しかし、尾崎選手にはそんな通説は通用しない。
とにかく投げて、打って、走って、チーム最年長ながら一番元気である‼︎

また、尾崎選手最大の特徴は、ナックルボーラーである(^O^)
先日NineForce初の公式戦となった試合。NineForce1点リードの緊迫した試合展開の中、7回から2番手中継ぎで登場。先頭の4番打者をナックルで三振に取ると同時に49歳で公式戦デビューということで球場に大きなインパクトを与えた(^O^)

①好きな野球チーム、選手
チャーリー・ハフ、フィル・ニークロ(ナックルボーラー)

②野球における自身の座右の銘、格言
継続は力なり

③NineForceを何で知った?
インターネット(ホームページ)

④NineForceはどんなチーム?
幅広い年齢層と野球レベルの方たちが真剣に硬式野球を行う(行える)チーム

⑤NineForceで印象に残っていること、プレーなど
一番最初の練習試合で4番にホームランを打たれた事と先日の公式戦初登板先頭の4番を三振に取ったこと。

⑥メッセージ
長年患っていた右肩痛が治り入団を決意‼︎
48歳のおっさんがどこまでできるか私自身も半信半疑の中、とりあえず行ける所までやってみようと...最初のころはきついなと思うところもありましたが、20年以上日頃続けている個人のトレーニングと出来る限り練習に参加することで解消できたと思います。また、この年になっても成長を実感できていますのでこれも根気強く続けている賜物だと思います。20歳過ぎから野球が好きでナックルボーラーになると志し、現在で28年‼︎ゴール(チームの勝利に大きく貢献)はまだです。私の体が壊れるまでにゴール出来ればと現在も奮闘中です。最後になりますが、真剣に野球に打ち込める環境を提供してくれるNineForceとチームメイトに感謝です。

硬式野球をしたい、挑戦したい方をNineForceは年齢、経験、性別に関係なく熱く暖かい気持ちでお待ちしていますm(_ _)m

【チーム最年少の挑戦‼︎】

山崎伊玖真16歳。チーム最年少である‼︎
前回紹介した尾崎選手(49歳)とは33歳の年齢差である()

近年小・中学生のボーイズリーグなどの硬式野球チームでプレーする子が主流になっているが、山崎選手は昨年まで最近急激に人口を減らしている中学校の軟式野球部に所属していた。高校進学と同時に硬式野球部に入部しようしたが、そこには入部条件があり、残念ながら入部できず(T . T)

それでも硬式野球への憧れと諦めることはできなかった。
高校生が高校以外で硬式野球をするには、社会人硬式野球クラブチームしかなく、「社会人」という言葉、印象も大きな壁となっている‼︎
山崎選手は、県内のいくつかの社会人チームを自分で調べ体験参加などもし、最終的に受入環境、雰囲気、そしてアットホームに迎え入れてくれたメンバーが決め手となり、NineForceに入団(^O^)
今は先輩方に負けじと投げ、走り、振り、そして高校1年生のため、守備・打撃だけでなく、社会人チームとしての基本作法も学んでいる‼︎

NineForceではここ2年ぐらい高校生やその保護者からの問い合わせが急増しています。高校生への硬式野球クラブチームの情報が不足しているのだと思います。

①好きな野球チーム、選手
チーム:読売ジァイアンツ 
選手:根尾昂(中日ドラゴンズ)

②野球における自身の座右の銘、格言
一日一日、目標を設定してクリアしていくことが大切

③NineForceを何で知った?
ネット(SNS)で知りました。

④NineForceはどんなチーム?
みんながとても優しくて、アドバイスなど、とても分かりやすく教えてくれます。

⑤NineForceで印象に残っていること、プレーなど
僕が入団して間もないころ、ナインフォースの皆さんが優しく喋りかけてくれた事です!

⑥メッセージ
まだ僕の年齢に近いメンバーがいないので、興味がある子や怪我してしまって学校の野球部でできない子などは、ぜひナインフォースに体験しに来て欲しいです!
メンバーが優しいので、安心して入ってきてください(^O^)

山崎選手は、NineForceのチームコンセプト「硬式野球をしたい、挑戦したい人にその環境を提供する」を正に実現した選手の1人です(*^o^*)
山崎選手のような高校生、硬式野球をしたかったけど、何らかの事情でできなかった方など、NineForceはお待ちしていますm(_ _)m
もちろん、ご質問、相談・体験参加もお待ちしています‼︎

【ソフトボールからの挑戦!】

中筋勇一33歳。ソフトボール出身の硬式野球未経験者である。

野球と似て非なる競技ソフトボール‼︎その点では異競技からの挑戦であり、NineForceでも珍しい経歴の持ち主である(OvO)
そんな彼の入団動機は「昔から硬式野球をしたかった」からだ‼︎

ソフトボールで培ったステップが小さいコンパクトな打撃と柔らかいグラブさばき、握りかえの速さ‼︎何よりも体格に似合わず、軽やかな動きで周囲を魅了している(^O^)
しかし、それ以上に彼はチームの誰からも愛される性格で、練習や試合で雰囲気を和ませている‼︎

また彼は駅員でもある‼︎
毎回参加できないが可能な限り調整し、試合や練習に参加している‼︎やはり念願の硬式野球ができているという嬉しさがあるからだ(^O^)
NineForceには鉄道会社勤務経験者が彼を含め数名在籍しており、また、夜勤などの不規則な勤務をしているメンバーも多い‼︎
硬式野球をしたい・チームに入団したいが不規則な勤務のため、毎回活動に参加できそうになく、体力面も不安。それらがネックとなり、なかなか入団や連絡に踏み切れず、草野球チームに入るか、野球から離れていくパターンは実に多い。

①好きな野球チーム、選手
・ソフトバンクホークスと読売ジャイアンツ
・亀井義行(ジャイアンツ)、今宮健太(ホークス)

②野球における自身の座右の銘、格言
礼儀正しく

③NineForceを何で知った?
インターネット

④NineForceはどんなチーム?
年齢に関係なく楽しく一緒に成長出来るチーム。
→学生時代の堅苦しい上下関係は本当にありません(身をもって体験しています笑)

⑤NineForceで印象に残っていること、プレーなど
初めての練習でのマシン打撃
→木製バットで初めてマシン打撃をしたので、終始手がしびれていた事です。

⑥メッセージ
自分は硬式野球を本格的にするのは初めてでした。それまでは硬式野球をやりたい思いはずっとありましたが、高校でソフトボール、大学•社会人では草野球をしていました。30歳を前にして硬式野球をするにはもう今しかないと思い入団しました。最初は硬式未経験という事もありとても不安でしたが、チームメイトも初めから気さくに話してくれ本当に雰囲気の良いチームだと思います。

どうしようか悩んでる方は、是非練習に来てください!!(百聞は一見に如かず!!)
その練習で入団をするか、しないかを決定しても良いと思いますよ♪

「硬式野球が好き、したい、興味がある」という気持ちがあるのに、それができない現状はNineForceとしても打破したい。それが活動目的でもあるからだ。
中筋選手のように、不規則勤務などでなかなか硬式野球に踏み切れない方々も大いにお待ちしておりますm(_

 

【家庭・仕事・野球の3投流‼︎】

森本龍滋35歳。チームの主務であり、選手でもあり、また、2児の父親でもある‼︎

森本選手は、大学時代は硬式野球部に所属し、その後は就職で愛知県に住み、愛知県のクラブチームに所属していた‼︎
数年前に故郷奈良に戻ることになったが、家庭も仕事もある中、野球への情熱は消えず、家庭・仕事・野球の3つを効率良く同時にできるベストなチームを探し、NineForceにたどり着いたのである。

入団後は、内野(投手捕手除く)全部を守れる内野ユーティリティ選手であり、打順も上位、下位問わず渋い安打を放つ(^O^)
連盟加盟を本格的に目指した2年前からチームの事務面を任せる主務に就き、クラブチーム在籍経験を生かし、連盟加盟の実現に大いに貢献し、引続きチームの窓口として、オープン戦や練習場の確保等、チーム活動を支えている‼︎

 

①好きな野球チーム、選手
チーム:横浜大洋ホエールズ、横浜ベイスターズ、横浜DeNAベイスターズ
選手:三浦大輔、チッパー・ジョーンズ(アトランタブレーブス)

 

②野球における自身の座右の銘、格言
下剋上

③NineForceを何で知った?
インターネット(SNS)

 

④NineForceはどんなチーム?
今はまだ負けが多いですが一戦ごとに成長していることを感じますし、向上心のあるメンバーが多いのでこれから強くなれるチームだと思います。

 

⑤NineForceで印象に残っていること、プレーなど
・入団して初めての試合で打ったレフト前ヒット
・昨年の公式戦での三振

 

⑥メッセージ
病気等で一度は野球を引退しましたが、再度復帰したいとチームを探していた時にNineForceを見つけました。自分の状態を理解していただき、選手として入団させていただいたことに感謝しています。
チームも念願であった連盟加盟を果たし、これから公式戦も増えます。微力ながらチームの勝利に貢献していけたらと思います!
また、2人いる子供達に野球している親父の姿を見せて、少しでも野球に興味を持ってもらえる様頑張ります!

仕事だけでも大変であるが、家庭もあると尚更‼︎これらを理由に硬式野球を断念し、草野球に入るか野球自体を断念する人も多い‼︎
しかし、どれだけ野球をすることへの支障があっても、硬式野球をやりたい、挑戦したい人がいる限り、NineForceは少しでもその可能性を検討し、野球環境を提供したいと考えているチームです。
森本選手は、そんなNineForceの野球環境をうまく活用してくれている選手でありますので、このような境遇の方も是非ともお問い合わせも含め、お待ちしていますm(_ _)m


【野球上達への尽きない情熱‼︎】

廣井利光42歳、NineForceコーチ兼任選手である‼︎
以前にチーム最年長投手尾崎選手を紹介したが、廣井選手も負けず劣らず、いやそれ以上にアクティブである。
守備では外野と投手、打撃では主に主軸を打つチームの中心的存在である。
今年冬にチームで行った能力測定では、打・投・走などの各測定項目でどれもチーム上位という成績で、他のメンバーを驚嘆させた。

とにかく野球に対する研究・分析・挑戦への熱がすごい‼︎そして若い‼︎
練習時には様々な野球理論や自身で考え、分析した投げ方、打ち方を試行錯誤する。また、撮影・測定用機材も持参し、次なる分析・研究に用いる。それは自身だけでなく、他の選手にも使用し、コーチとして積極的にアドバイス、相談にも応じ、チームに好影響を与えている‼︎

全体練習がない時でも、自主練習は欠かさず、それは大型連休時の帰省先でも自主練習用の道具も持って帰り、例外なく練習するという熱心さ‼︎
常に野球の上達への探究心があり、ゴールはない。毎年シーズンオフに開催される独立リーグ等のトライアウトにも参加し、年齢に関係なく常に「挑戦」する姿勢は「半端ない」(^O^)

最近では自身が研究、分析した野球理論を幅広く発信しようと、Youtubeチャンネルを開設し、野球普及にも努めている‼︎
・『ピロチャンネルBT』

① 好きな野球チーム、選手
阪神、ヤクルト、ブルージェイズ
杉浦享、ジャンカルロ、スタントン、マイクトラウト、ジョーダンヒックス 

② 野球における自身の座右の銘、格言
昨日なし 明日またしらぬ人はただ 今日のうちこそ命なりけれ by今川義元

③ NineForceを何で知った?
室内練習場BASEBAII–TRY(羽曳野市)で元メンバー猪飼くんに初めて会い、その時に誘いを受けた。

④ NineForceはどんなチーム?
それぞれのレベルに応じて成長ができ、また結束できるチーム

⑤ NineForceで印象に残っていること、プレーなど
連盟参加最初の知事杯でのタイブレークでの敗戦

⑥ メッセージ
野球が上手くなる事に限りは無いが、やはり旬の時間は限られている。
時間を大切に。
過去の延長でなく、本当になりたい未来を見て、今やるべきことを見つけよう。
ここにはそれを実現できる環境があるよ。

NineForceではスマホやiPad、その他野球に関する測定機器を活用し、廣井選手を含め選手間での分析、アドバイス等を行い、切磋琢磨しています(^o^)
廣井選手の野球理論を一緒に我がチームで体験、試してみませんか‼︎

【鋭いスイングでかっ飛ばす野球人‼︎】

吉田大志21歳、大学生である‼︎
NineForceには現在高校・大学生が7人所属しており、学生は少数派であるが、彼はその1人である。
吉田選手は、中学生から硬式野球チームに所属し、高校は野球名門出身という、硬式野球バリバリの球歴の持ち主である。とにかく「野球が好き」というのが溢れ出ている(^O^)
練習では誰よりもバットを振り、小柄ながらパンチ力もあり、右に左に鋭い打球を放つ。
守備練習が好きで、ノックをすればいつまでも捕っていそうな感じで、真剣で楽しそうにボールを追っかけている(^O^)

そんなチームの主力に定着しつつあった吉田選手だが、昨年練習中に大怪我をし、長期離脱を余儀なくされ、NineForceにとっても大きな痛手となった(T . T)
新型コロナウイルスの影響で春先から公式戦もチーム活動も中止となり、逆にそれが幸いし、吉田選手は復帰を果たした‼︎
今は離脱した分を取り戻すべく、必死である‼︎

①好きな野球チーム、選手
 阪神タイガース、鳥谷敬

②野球における自身の座右の銘、格言
 バッティングがダメだったら守備で取り返そう!
 守備がダメだったらバッティングで取り返そう!

③NineForceを何で知った?
 SNS

④NineForceはどんなチーム?
 野球への情熱が強い幅広い年代と球歴の選手がいて、去年新入りだった僕を快く受け入れてくれた暖かいチーム。

⑤NineForceで印象に残っていること、プレーなど
 死ぬほど悔しかった入部後1試合目の練習試合初打席ピッチャーゴロ。

⑥メッセージ
 1度野球からドロップアウトした僕ですが、それでも上を目指せる環境がここにはあります。入ってすぐ右も左も分からない知り合いもいない状態の僕でしたが皆さんが優しく接してくれたおかげでチームにも馴染めました。入って後悔をすることはないです。
1度野球を辞めてしまったけどもう1度野球がしたい、もう1度野球を楽しみたいと思っている人達へ、僕たちと一緒に都市対抗出場目指して頑張りましょう。

NineForceは、吉田選手のような学生(高校生、大学生)メンバーも入団して欲しいなと思っています‼︎
吉田選手もNineForceでの野球以外に本業の大学の授業に、バイトに、学生らしい生活を送っています(^O^)決して野球漬けではありません‼︎
吉田選手への応援もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


【これぞ「硬式野球への挑戦」‼︎】

岡田力、40歳代である‼︎
この年代で本格的に硬式野球に挑戦してきた強者である‼︎
ハンデはあるものの、練習への取り組み姿勢は極めて真面目で、上達への意欲は尽きない。そして、それらには年齢は関係ないことが証明している。
岡田選手は現在基礎練習を中心に、他のメンバーから丁寧に指導を受けながら、家での自主練習も含め、地道に努力している‼︎
その結果、先日の試合では、人生で初めての犠打、適時打を打ち、大いに喜んでいた‼︎この光景こそ、野球の原点かもしれない‼︎

①好きな野球チーム、選手
チーム:阪神タイガース
選手:新庄剛志、赤星憲広、藤川球児

②野球における自身の座右の銘、格言
It‘s never too late to become what you might have been. / George Elliot
なりたかった自分になるのに、遅すぎることはない。(ジョージ・エリオット)

③NineForceを何で知った?
奈良の硬式野球クラブチームをネットで検索していて、HPを見つけました。

④NineForceはどんなチーム?
フレンドリーで雰囲気の良いチーム。研究熱心なメンバーが多く、常に向上心を持ち、上を目指して厳しく切磋琢磨している良いチームだと思います。

⑤NineForceで印象に残っていること、プレーなど
勿論、先日の紅白戦での初タイムリーヒットですね。硬式野球でのタイムリーヒットは高校の時以来、26年ぶりなので感慨深いです。

⑥メッセージ
私は高校で少しだけ硬式野球の経験があるものの、19歳の時に野球を辞めてしまいましたが、もう一度、硬式野球がやりたくなり、昨年4月にNineForceに入団しました。年齢的にも練習に付いていけるか、他のメンバーと上手くやっていけるか不安でしたが、快く迎えて下さったので有り難かったです。経験が浅くブランクもある私に、メンバーの皆さんがプレーの改善点やトレーニングのやり方など、基礎から理論的に教えてくれて、日々成長を実感できました。
仕事との両立は大変な時もありますが、コツコツと練習を続け、結果も出始めました。ブランクを取り戻しつつあり、最近では野球をやるのが凄く楽しくなってきました。チームの皆さんには感謝しかないです。
このチームは高校生、大学生から僕より年上のベテランまで、世代も経験も職業もバックグラウンドも異なるメンバーが集まっており、楽しく、時に厳しく、野球に取り組んでいける理想的な環境だと思います!ブランクのある方、「硬式野球をやるのは少し不安」という方も、NineForceで一歩踏み出してみませんか。

NineForceのチームコンセプトは「硬式野球をしたい、挑戦したい人にその環境を提供する」です。岡田選手は、そのコンセプトを上手く活用している1人です(^O^)

【 戻ってきた野球人‼︎〜】

平松龍矢、30歳‼︎選手紹介としては唯一、2回目の登場となる。
海外野球経験者であり、アメリカのウィンターリーグ参加や、オーストラリア、最近ではカナダのリーグでプレーしていた‼︎その間ずっと海外にいたが、今春、新型コロナウイルスの影響で帰国し、NineForceに電撃復帰‼︎
度々彼の海外での野球の様子を紹介し、2年前には監督藤森・主将中西が激励のため、オーストラリア・シドニーまで会いに行き、現地チームの所属選手と合同練習を行った(^O^)
彼の人生は正に「野球」「BaseBall」である。
国内外様々なチームでプレーしてきたこともあり、野球の経験・実績、そして知識は豊富で、周囲の選手に与える影響、効果は大きい‼︎
練習ではそれらを生かし、積極的にメンバーへのアドバイスを行い、また、自身の練習への取り組み姿勢も真剣そのものである。時には厳しい指導もするが、NineForce歴も長いことから、チームの雰囲気も十分理解し、盛り上げる‼︎
復帰第1戦となった8月の都市対抗大会予選では、サードで先発出場し、終盤にサード線を抜けそうな当たりを飛びつき好捕、チームのピンチを救った‼︎
監督からは「平松なら捕って当然」と評されるも、それは守備への絶大なる信頼感の裏返しである(^O^)
①好きな野球チーム、選手
トロントブルージェイズ Bo Bitchette
②野球における自身の座右の銘、格言
結果に相応しくなる
③NineForceを何で知った?
友人の紹介
④NineForceはどんなチーム?
いろんなバックグラウンドを持った選手が集まるチーム。
監督は見た目は怖いですが、選手の意見を柔軟に取り入れて昔からある野球の考えに拘らず常に良くして行こうとしていて選手もそれに付いていってるイメージ。
⑤NineForceで印象に残っていること、プレーなど
都市対抗予選
⑥メッセージ
3年半海外で野球をしていました。今回コロナで渡航しようとしていた国の国境が閉鎖され帰国することになり、またナインフォースにお世話になることになりました。元々海外に行く前からお世話になっていて、ずっとチームにいない事を知ってるにも関わらず受け入れてくれた事に感謝しています。これから上を目指す選手や海外でプレーしたいが日本にいる時の練習環境がないそういう人は是非練習に来てください。
昔ケガをしたり学生時代悔しい想いをして不完全燃焼でもう一度野球をやりたい方。一緒にやりましょう。僕もそうでした。一緒に頑張りましょう!
野球への挑戦が尽きない平松選手への応援をよろしくお願いいたしますm(_ _)m
また、海外野球の話、アドバイス、指導、挑戦を検討している方は、是非一度NineForceにお問い合わせください。平松選手が対応します‼︎