チーム概要

・チーム名 :NineForce(読み:ナインフォース)

・創設日  :2010年6月1日(当初のチーム名は『伊香立MapleRippers(いかだちメイプルリッパーズ)』)

・所属連盟 :奈良県野球連盟

・本拠地  :奈良県山辺郡山添村

・運営母体 :NPO法人『ネパール野球ラリグラスの会』(代表:小林洋平)

・チーム代表:藤森稔人(監督兼選手)

・チーム役職:【部長】大西邦夫 【コーチ】廣井利光(兼選手) 【主務】森本龍滋(兼選手)

       【主将】中西達哉 【副主将】河波泰淳

・チームコンセプト  :「硬式野球をしたい・挑戦したい人にその環境を提供する」

・活動内容 :・硬式野球活動(公式戦、オープン戦、練習、懇親会)

       ・野球を通じた国際交流、支援活動(NPO法人『ネパール野球ラリグラスの会』の活動支援、協力等)

       ・野球を通じた地域活性化活動(本拠地山添村PRや祭などのイベント参加、清掃活動協力等)

       ・様々な団体との交流活動(知的障がい者ソフトボールチーム「ぐれいとぶっだ」との交流等

・活動日  :毎週日曜日、変則的に土曜日、平日に活動することもあります。

・活動場所 :奈良県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府内の球場やグランド

・活動費用 :部費3,000円/月、保険代3,000円/年、選手登録費3,000円/年、試合用ユニフォーム(帽子・上)10,000円

・目指すチーム像:様々な年齢、経歴、団体、人、モノが融合し、親しみやすい硬式野球チーム  

練習拠点場所

 フォレストパーク神野山にある健民運動場(奈良県山辺郡山添村伏拝888-1)を練習拠点場所として活動しております。また健民運動場以外にも、奈良や三重、大阪、京都、滋賀などの練習場(公営グラウンド・高校グラウンドなど)でも練習を行っております。詳しくはスケジュールをご確認下さい。


運営母体

 運営母体であるNPO法人 ネパール野球ラリグラスの会は、野球が知られていないネパールで青少年に野球の楽しさを紹介しているNPO法人です。

 私たちは同会が理念として掲げている〝一方的な支援〟ではなく〝協働〟という点に共感し、提携する運びとなりました。

 有志で集まっている私たちが出来ることはたかが知れておりますが、それでもネパールの子供たちが野球を通じて多くのことを学び、成長し、それぞれの明るい未来へ羽ばたいくれるよう応援したい。そして私たち自身も、この応援を通じて野球が出来ることへの〝感謝の気持ち〟を再確認し、また〝純粋に野球を楽しむ〟ことの大切さを忘れないよう努めて参ります。

社会人硬式野球クラブチーム Nine Force一同

2014年に日本テレビ系列「Going Sports&News」で放送されたネパール野球の模様です。